更年期骨盤矯正
(アンチエイジング骨盤矯正)

更年期骨盤矯正
(アンチエイジング骨盤矯正)

 更年期とは?

個人差はありますが50歳前後の年齢で閉経を迎え、この閉経の時期をはさんだ前後10年間(一般的に45~55歳頃) を”更年期”といいます。

 女性は年齢とともに4つのライフステージ

☆思春期(月経を迎える頃~)
☆性成熟期(45歳頃まで)
☆更年期(ゆらぎ期)(45歳~55歳頃)
☆老年期(55歳頃~)

を示します。

女性のライフステージ

更年期には卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少します。
ホルモンのバランスが崩れ、月経周期の乱れやエストロゲンの欠乏により心身にさまざまな不調が あらわれるのです・・・((+_+))
症状の種類や強さは個人差があり、更年期のさまざまな不調を「更年期症状」といい、 仕事や家事など日常生活に支障をきたしてしまうほどの重いものを「更年期障害」といいます。
※最近では20~30代の若い女性にも、同様の症状に悩まされている方が増え、 若年性更年期障害といわれています。
つまり、体調が良くても更年期(^^)v不調ぐらいだと更年期症状と言いい、 ひどい症状を更年期障害という言い方になります。

 代表的な更年期の症状

メンタル系 イライラ、よく眠れない、怒りっぽくなった、不安感、うつ病の様な症状
血管系 ホットフラッシュ(のぼせ)、動悸、むくみ
皮膚系 皮膚の乾燥、ドライアイ など
消化器系 便秘や下痢、ムカムカする様な症状、など
身体系 肩こり、腰痛、背中の痛み、関節ひざが痛い、股関節が痛いなど、ぽっこりお腹、太った
脚の冷え 脚ヤセ 脚のむくみ 脚の痛み など
生殖器、泌尿器系 月経の色々な悩み、尿もれ、内臓下垂
GSM(女性ホルモンが低下したために起こる泌尿生殖器症状)

 尿もれの現実

私達夫婦は、骨盤ケアの仕事と自宅介護の両方に携わっております。
骨盤ケアの仕事と介護に携わっている方は珍しいと思いますので、尿もれの現実をお伝えしたいです。
尿もれは、昼間はもちろん、夜の方が大変なんです((+_+))

尿もれパッド比較

女性用ライナー(左)
特に多い日の夜用生理用品(中)
尿もれパッド夜用(右)

尿もれパッド比較

夜用生理用品は、月に1~3日ぐらい。
尿もれは、だんだんひどくなると365日毎日になります。
生きている日までずっと尿もれパッドが必要になります。
さらに紙オムツ(リハビリパンツ略してリハパン)を付けます。

月経(生理)と尿もれは、一緒と思われがちですが全く違います!
月経は、だいたい50歳頃閉経により終わりますが尿もれは妊娠中から経験して産後も。
生理中の尿もれケアは、さらにすごく大変です。
一般的には閉経の頃から深刻な状況になる事が多いです。(尿もれをしない方もいます。)
(妊娠、出産、加齢(出産していなくても)、肥満、閉経による女性ホルモンの低下などが原因と言われてます。)
尿もれの悩みは生きている日までずっと続くのです。50年!?レベルの悩みになるかもしれません。

1番の原因は!!
女性の骨盤底筋群(膀胱や尿道、子宮など骨盤内の臓器を支える筋肉)が緩みや弱まりで
骨盤の中にある臓器がちゃんと支えられていないためにおきます。
これが、1番の原因と言われています。

でも!!それだけでは・・・(-_-メ)解決出来ない方が多いです!
尿もれなどで、悩んでいらっしゃいましたら是非お越し頂ければと思います。

ご自身では出来ない骨盤ケアお任せ下さい。
プロボディの最も得意とする分野です。
自分に投資をして、未来を変えませんか(^^)

院長の母の介護になるまでのエピソード
88歳0か月まで、プロボディの骨盤ヨガに通っていて最高齢で頑張っていました。
それまでは、QOLを下げることなく(尿もれなどなく)生活出来ていました。
2020年コロナ禍になりステイホームで定期的な病院以外は外に出ない様になりました。
88歳6か月の時に慢性硬膜下血腫で救急搬送、緊急オペで一命を取り留めました。
お医者様には、筋力が低下して軽く頭をぶつけたのが原因かなとの事でした。
手術後は、転ぶと危ないので拘束ありの入院となりました。
入院中に足腰など筋力が弱り骨盤底筋も弱り介護が必要となりました。
ケアマネジャーさん、お客様の看護師さんや医療系のお客様、娘達(看護師)他皆様に 自宅に戻れた事が奇跡と言われてます(^^)
現在90歳歩けます。

 プロボディにお任せ下さい!!

骨盤の状態だけではなく全身のケア、心のケアもあるとても贅沢なメニューです(^^)v

施術のテーマは、健康です。

施術中での会話、受付でのアドバイスなどなど同世代ですので話題など共感出来ます♪
プロボディにお越し頂き、もっとQOLを高めませんか(^^)

Quality of life(クオリティ オブ ライフ)は「生活の質」「生命の質」などと訳され、 患者様の身体的な苦痛の軽減、精神的、社会的活動を含めた総合的な活力、生きがい、 満足度という意味が含まれます。

更年期骨盤矯正(アンチエイジング骨盤矯正)をすることで症状を緩和したり、 リラクゼーションやストレス解消のための施術などもQOLの向上に役立つ場合もあります。

QOLがだんだん下がっては、人生もったいないし美にも影響します!!

男性には、話しずらいお悩み例えば・・。
尿もれ(骨盤底筋)に関するアドバイスは、「そうだったんだ!目から鱗うろこ(>_<)」
他店ではない様なアドバイスをさせて頂きます(^^)/
お客様のQOLの向上にも尽力(じんりょく)しています。

※病院と併用して頂ければと思います。
婦人科に毎月通われていて、サポートとしてご利用頂いていたり、 婦人科系ガンなどのサポート的にご利用頂いているお客様もいらっしゃいます。

ご自身では出来ない骨盤矯正や施術内容です。
是非、お試しクーポンでお待ちしております(^^)

料金6,000円(税込6,600円)施術時間45分

PCサイトへ