プロボディの経歴と想い

プロボディは、横浜市泉区、旭区、
瀬谷区、戸塚区付近では
1番最初の方にオープンした整体院です(^^)
ご自身では、出来ない骨盤ケアなど
プロボディにお任せ下さい

Probodyオープン

初めまして。
横浜市泉区いずみ中央駅から1分の場所にある整体院のProBody(プロボディ)代表の森田誠治と申します。

数え切れない整体院の中からプロボディにお越し下さいましてありがとうございます。 感謝の気持ちでいっぱいです。

子宝骨盤矯正(不妊整体)や産後骨盤矯正、ブライダル骨盤矯正、スリム骨盤矯正、 更年期骨盤矯正などの整体、よもぎ蒸し、脚やせ超音波などのフットエステ、骨盤ヨガをご用意しています。
平成5年から整体の仕事を始め、20代、30代、40代、50代も、ずっとこの仕事だけで頑張ってきました。
今も変わらずモットーにしていることは「まじめに」「親切に」「丁寧に」です。
お身体の不調や美容面でお悩みの方の力になりたいと施術しております。
どうぞ、お気軽にご来店ください。

プロボディの経歴

1966年(昭和41年6月11日生まれ)
横浜市泉区育ち(新生児の時から現在まで)
昭和61年11月2日まで住居表示は、戸塚区。
泉区は、1986年(昭和61年11月3日)誕生(^^)
新卒で、自動車大手に就職。退社して学生に。子供も生まれていたのでカイロプラクティック、整体を本気で技術など学ぶ。

1995年(平成7年6月10日)ギリギリ28歳 横浜市泉区の自宅で開業。
ヨーロピアン風のデザイン
壁紙や、フローリングは木目調のビニール素材など全てをDIYで作りました。
自宅サロンは6畳ぐらい。
赤ちゃん、お子連れはNGでした。

開業当時

1996年(平成8年3月)29歳
自宅サロン開業9か月目に地元の新聞記者から取材を受ける事に!!

当時、パソコン(自宅にはない時代)、スマホもない時代に口コミでうわさになり (大げさなぐらい、いい口コミ)1面全て載りました(^^)/ 宣伝広告だったら、支払えないぐらいの高額。小さい枠で、8万ぐらいでした

※当時は、骨盤矯正とか骨格のズレとか日本人のほとんど90%ぐらい?!は知らない時代でした。

新聞記事

1997年(平成9年5月)横浜市泉区にテナントを借りて整体院オープン♪
自宅ではなく、「お店を持つ」という夢を2年目で叶える事が出来ました。

整体院オープン

床の基礎から壁紙、受付の机などなどすべてDIY(^^)v
白い壁にアメリカンカントリー風のデザイン
店舗の広さは、19畳ぐらい(プロボディテナントの半分ぐらいの広さ)
イメージキャラクターは、クマでした。

イメージキャラクター
イメージキャラクター

受付、待合、赤ちゃん、お子様の託児スペース(2畳ぐらい)が出来ました。
平成9年の頃は整体チェーン店などなど無い時代で、赤ちゃん・子連れOKも私の知る限り1店舗もなかったです。

託児スペース

どんなにいい施術、技術でも本来は体幹を鍛えたり骨盤に関わるインナーマッスルや 柔軟性ストレッチが大切と考える様になりました。
平成12年頃、お客様のご要望もあり、レンタルルームを借りてプロボディ院長考案の骨盤体操教室オープン♪
始めた頃は、整体に通われていらっしゃる腰痛など体調不良のお客様数名からスタートでした。
お客様のついでにヤセたい!!も途中からから加わり色々な理論のもとプロボディ院長考案。
他の体操教室にはない胸式呼吸と腹式呼吸も1回の体操に取り入れ骨盤底筋などを鍛えるオリジナルの内容に進化しました。
スマホなどない時代でしたが、ヤセたよー。キレイになった。尿漏れよくなった。腰痛が気にならなくなった。
などなどの口コミが広がりいつの間にか大盛況になっていました。

泉区教室

泉区教室

湘南台教室

湘南台教室

戸塚教室

戸塚教室

平成19年頃には、借りているレンタルルームと、お店に行き来する移動時間のロスがあり、スタジオを併設出来るお店に引っ越したい!!と思う様になりました。
たまたま「テナント募集」がガラス窓に貼ってあり電話番号をメモ。
桜がちょうど満開で美しく(*'▽')駅チカ希望♪
家賃が3倍になる事が心配でしたが決めました!!

プロボディオープン

2008年(平成20年6月4日大安吉日)(ヨガスタジオ併設の整体院)プロボディをオープン♪

※プロボディ受付の付近は、今までのお店で使った材料をそのまま持って来て取付けました。

木で作った受付のデスクもそのまま使用しています(^^♪
店舗の広さは、37畳ぐらい(今までのテナントの2倍の広さ)
赤ちゃん、お子様の託児スペース35畳ぐらい。
(今までのテナントの17.5倍ぐらいになりました(^^)vお子様走れます!!)
ヨガスタジオ&整体の施術横スペースが、託児スペースです(^^)v
※当時整体院にヨガスタジオ併設のお店はなかったと思います。
現在も珍しいと思います。

Probodyオープン

お客様、施術に対する想い
プロボディお店に対する想い

プロボディは、骨盤矯正などの施術の技術、施術の時の道具、使い捨てのペーパーまで全てにこだわっています。

お客様、施術に対して真摯に向き合い真面目に、誠実に懸命に取り組んで参りました。 プロのお客様(助産師さんなど)がご来店の時通ってマネしようと思いましたが、首の矯正、骨盤矯正の技術などマネ出来ないですね。と、言われたことがございます。

施術へのこだわりは先生と言うよりは、「職人」と思って頂ければと思います(^^)

市販の胸のパッドも、顔と胸の位置が合う様に、肩の部分もリメイクしています。
市販のままですと、顔と胸の位置がピッタリと合わないと産後のお客様は胸が痛くなったり、肩が痛いお客様はうつ伏せの時痛くなってしまうからです。
リメイクする事で、あごのポジションもよくなりお顔がうつ伏せの時疲れなくなります。

胸パッドリメイク

仰向け(上向き)の時のまくらにもこだわっております。
病院、リラクゼーション系などでよく使われているのは診察用額枕、角枕です。
額枕では、頸椎の状況がよくないのと、一番は横向きの時の施術での頸椎の状況です。
プロボディは、仰向けの施術(首や肩、ヘッド、など)の時、横向きの施術(骨盤矯正など)
頸椎の状態の限りなくいい状態で診させて頂きます。 プロボディ院長20代からプライベイトで愛用のまくら、家族も全員使用しています。

仰向けまくら
不自然なカーブの頸椎

●不自然なカーブの頸椎

自然なカーブの頸椎

●自然なカーブの頸椎

背骨
仰向き

仰向きの姿勢では中央の凹みが頭を安定させ、サポート部が頸椎を自然なカーブに優しく支えます。横向きの姿勢でも頭と首を両サイドの部分が優しく支えます。

平成5年から整体の仕事を始め、28年もの月日が経ちましたが今も変わらずモットーにしていることは「まじめに」「親切に」「丁寧に」です。お身体の不調や美容面でお悩みの方の力になりたいと施術しています。 どうぞ、お気軽にご来店ください。

コロナ禍で、大ブームになっているDIY(^^)v 皆様は、お家DIYなどされた事ございますか?

プロボディの自慢のフローリングは!!院長の本気のDIY(^^)/ 最高に♪♪♪こだわってます(^^♪

プロボディのお店に対する想いやこだわりが、強すぎて床の基礎からすべて院長手作り(^^♪
本気DIYのお店です(^^)v

特に、フローリングは材木(どんぐりの木)にこだわりました。
プロボディ院長デザインなので世界にひとつだけのフローリングです!!

ナチュラルモダン風のデザインに仕上げました。

木材などを出来るだけインテリアに取り入れた、ナチュラル感の高いお店です。 モダンな雰囲気に木材の優しい風合いをプラスすることで、居心地が良いデザインを目指しました。 贅沢でゆったりとリラックスできる広い空間をDIYで作り上げました(^^)v 念の為ですが、建築家ではないです(^^)/

プロボディ院長の特技や趣味

TVで、好きな番組は、ヒロミさんのDIYの工具に注目したりデザインだったり。
日テレ「ZIP」の三代目J Soul Brothers山下健二郎さんの「KENJIRO’S DIY STATION」のコーナーが視聴していて楽しいです。

車は、現在も横浜陸運局に持っていく、ユーザー車検です。
一度もメーカーにお願いしたことはないです(^^)
当時、8ナンバー登録をすると、税金が安くなるのでトヨタグランビアと言う車種をキャンピングカーに改造してユーザー車検。
車の事に関してはなんなりと(^^)
メカだったり、物を直したり、作ったりは得意。
スマホの割れた画面を直したり。
ネジは手だけでは操作出来ない小ささです。
家に穴を開けて、クーラーの取り付けとか。取り外しも。
娘の家でも、クーラーの取り付けしました。
料理は、食べる事が好きなのでだいだいの料理は出来ます。
スポーツは、テニス、ソフトバレーなど得意。
サッカーその他のスポーツ観戦が趣味。
日本酒は、特に好き。

産後、更年期などの、お客様の大切なお身体です。
プロボディの骨盤矯正はバキバキ、ボキボキしたりする無理な骨盤矯正ではなく、ご年配の女性でも安心して頂ける骨盤矯正です。

【HP抜粋】
NATA(全米アスレティックトレーナーズ協会)設立
100年の歴史を持つスポーツ大国アメリカの老舗企業。
スポーツ医科学に基づいた傷害の予防、ケア、トレーニング方法など、ソフト面の充実に重点を置いてます。

当時使用していた、市販されていないAthletic trainer用のバック
Athletic trainer(アスレティックトレーナー)とは、スポーツトレーナーの一種です。
メディカル部門に強い専門的なトレーナーのことをいいます。
選手の健康管理やケガ予防、救急処置、リハビリなど、医療に関わる高度なケアをおこないます。
つまり、医療とスポーツをつなぐパイプ的な役割

スタッフ 森田智恵美

フットエステ、カウンセリング、お客様が施術中の時に赤ちゃん、お子様のお世話をさせて頂きます。 スタッフの森田智恵美です。

簡単な自己紹介です。
我が子3人と孫3人、新生児からの育児経験あります(^^)

私と孫

自宅介護経験あり。
ダブルケア経験あり。
書道、華道、茶道、を習った事があります。
書道の先生をしておりましたので小学1年生から高校3年生までのお子様達を教えておりました。
◆神奈川県墨友会(横浜国立大学の書道関係者の会)現在は凌雲(凌雲社) 教育部師範
◆東京書道教育会認定実務書道師範

書道師範

2000年にフットケア専門College卒業。証書(diploma)を頂きました。
(podologieドイツ式フットケア、フットリフレクソロジーなど学ぶ)
※ポドロジーとは、「ポド=足」「ロギー=学問」ドイツ語で「足の学問」という意味です。
2022年でフットケアのキャリアは22年。

フットケア証書
上級救命

1967年 昭和42年1月9日生まれ
1989年(昭和64年、平成元年)22歳
大学卒業後新卒で、東京証券取引所 第一部上場企業(アパレル系会社)に就職。
仕事の内容は、会社代表番号での取次ぎ、忙しい時は、会社受付業務(商談のお客様対応などなど)
普段は、部長のアシスタント。代表取締役と同じフロアーでしたので社長、専務などのお茶出しも(*'▽')
アパレル系でしたので、ファッションやスタイルに関わる会社に勤めておりました。

OL時代

会社で、華道(生花の流派は日本古流こりゅう)、茶道(裏千家)マナーなど学ぶ。
社内には、和室もあり先生にお越し頂き教わりました。

結婚後も仕事を続けました。
出産する2ヶ月前まで勤務。(結婚→退社の時代でした!制服にマタニティはなく退社する頃
は大変でした(-_-;))

娘2人、息子1人の3人の子に恵まれる
3人目の出産 37歳
(ギリギリ37歳。当時は高齢出産。
現在、高齢出産とは「35歳以上の初産婦」を指します。)

小学1年生から、書道を習う。
【高校時代だけ、書道から離れる。】
高校時代は、バトミントン部。修学旅行から帰って来た日にもあり、ほぼ部活(^^)vでした。
合宿での河口湖1周約20キロ全員完走が名物(^^♪全員完走はいい思い出です。
バトミントン部だった事は、生涯の私の宝物です(^^)/
子供の頃からの憧れの師範。
出産してから師範まで頑張りたくなり、リベンジ。
師範を頂き、雅号(書家としての称号)も頂きました。
雅号(がごう)とは、書家・文人・画家などが、本名以外につける風雅な名前のことです。

書道の先生は、17年くらいさせて頂きました。
【2部制で前半低学年、後半4年生~中学生、高校生。】

2004年妊娠中も産後も同居するお父さんの介護経験。(認知症で介護4)
ダブルケア経験【ダブルケアとは、★「介護」と★「育児」が同時進行している状態のことです。】

2005年1月末から★仕事復帰★産後(息子)と娘達(育児)★介護のトリブル経験
【2004年12月年末出産、2005年1月仕事復帰。自営の育休の制度はなく院長だけでは無理な状況でした。】
2020年(令和2年)から同居の母は介護2で現在自宅介護中。

私からのメッセージです。
プロボディ院長の施術や骨盤ヨガ、正しい骨盤位置や姿勢など・・。
お陰様で、QOL(Quality of lifeクオリティ オブ ライフ「生活の質」「生命の質」) を下げる事なく生活が出来ています。
産後からの体調、体型、更年期の体調不良なども特に気にならず生活が出来ております。
産後、尿もれ、更年期などで、悩んでいらっしゃいましたら是非お越し頂ければと思います。
プロボディの最も得意とする分野です。
自分に投資をして、未来を変えませんか(^^)

いつも支えて下さっているお客様、、ヨガの美沙先生、プロボディに関わって頂いております全ての 皆様、HP制作の皆様に心より深く感謝申し上げます。感謝の気持ちでいっぱいです。 いつも本当にありがとうございます。

カード
カード

Hope customer life will be full of happiness
お客様の人生が幸せに満ちあふれることを願っています

Hope your life will be full of happiness
人生が幸せに満ちていることを願っています

カード
カード
PCサイトへ